低耐熱性基材

この分野の対応機種

スクリーン印刷機

MT-320シリーズコンパクトながら
必要な機能はすべて持ち合わせた印刷機です

MLCC/LTCC関連設備

MT-650シリーズ信頼性はもとより
使い勝手にもこだわった印刷機です

MLCC/LTCC関連設備

MTP-1100シリーズ大型機向けに剛性を高めつつ
大型でも操作性と品質を両立させた印刷機です

スクリーン印刷機

リール to リール印刷機スクリーン版□320~450㎜まで対応可能な
小型のリールtoリール装置です

低耐熱性基材とは

低耐熱性基材(Heat Sensitive Materials)とは一般的に摂氏82度から93度までの温度に耐えられない材料のことを指します。

医療、ウェラブル、車載部品等でフレキシブルな低耐熱性基材が使われるようになって来た昨今、これまで不可能とされていたそのような基材への回路印刷、部品実装、リフローも可能になってきました。
低耐熱性基材に回路印刷後、基材にダメージを与えない光焼成で回路を焼成します。
その後、はんだ印刷、部品を実装し、最後に基材にダメージを与えないリフローではんだ溶融、部品を固定します。
そのような工程は単体機での対応も可能ですが、生産性を高めるにははやりロールtoロールなどの高生産性の自動機が力を発揮します。


※光焼成装置、実装機、リフロー装置については基材、サイズに合わせて別途紹介をさせて頂きます。

この分野の対応機種

スクリーン印刷機

MT-320シリーズコンパクトながら
必要な機能はすべて持ち合わせた印刷機です

MLCC/LTCC関連設備

MT-650シリーズ信頼性はもとより
使い勝手にもこだわった印刷機です

MLCC/LTCC関連設備

MTP-1100シリーズ大型機向けに剛性を高めつつ
大型でも操作性と品質を両立させた印刷機です

スクリーン印刷機

リール to リール印刷機スクリーン版□320~450㎜まで対応可能な
小型のリールtoリール装置です

用途・ご予算に応じ、
各種オプション・改造承っております。
スクリーン印刷機について
お気軽にご相談ください。