Top page > 製品一覧 > マイクロスキージ

マイクロスキージ

特長

マイクロスキージ

スクリーン印刷の決め手となるのはスキージです。安定した印刷結果を得るためには、アタック角度を一定に保つことが重要です。マイクロスキージはウレタンゴム(シリコンゴムもあり)とガラスエポキシ芯材との複合構造であり、スキージヘッドの軽量化も図れる為、適正印圧印刷プロセスの実践に最適のスキージです。

耐研磨性に優れており、シャープな研磨面が得られます。

ガラエポ芯材との複合構造によりアタック角度を一定に保つことができます。

しなり・変形が少なく、安定した実印圧で均一な印刷が可能になります。

S80をお使い頂ければγ-ブチルラクトン等にも対応可能です。

用途にあわせて、4種類ご用意しております。
(マイクロDBスキージシリーズをお使い頂ければ、スキージ自体に角度、或いはアールがついておりますので、安定したペーストローリング性が得られます。)

マイクロスキージ各種/マイクロシリコンスキージ 仕様

種類 マイクロスキージ マイクロシリコンスキージ
硬度 Y60 B70 R80 S80
60°±5° 70°±5° 80°±5° 80°±5°
カット寸法公差 ±2mm ±2mm
角度研磨 70°~90°まで、5°毎に角度研磨可
最長寸法 550mm 400mm

DBスキージ/DB-Rスキージ各種 仕様

種類 DBスキージ DB-Rスキージ
硬度 Y60 B70 R80 Y60 B70 R80
60°±5° 70°±5° 80°±5° 60°±5° 70°±5° 80°±5°
カット寸法公差 ±2mm ±2mm
角度研磨 5°毎任意 不可
最長寸法 1500mm 1000mm

マイクロスキージの実力

マイクロスキージ

スキージの芯材にガラスエポキシ材を使用し、スキージに腰を持たせた為、安定したアタック角度を維持する事が出来ます。 また、スキージホルダーが不要ですので着脱も容易です。

マイクロスキージ接触面イメージ

用途・ご予算に応じ、
各種オプション・改造承っております。
スクリーン印刷機について
お気軽にご相談ください。