Top page > 選ばれる理由 > フィールドエンジニアサポート

フィールドエンジニアサポート

浦安テクニカルセンター
フィールドエンジニアサポート

創業から30年経過し、出荷台数も約3000台にもなります。
これらのスクリーン印刷機の修理、オーバーホール、改造工事、印刷サポートで、フィールドエンジニアは日々奮闘しております。
機械をぶつけた、急に動かなくなった。
このような時、第一報を速やかにご連絡いたします。
至急出張修理しなければならないのか判断を行い、お客様で復旧可能なときはアドバイスをし、そこで解決することも多々ございます。
フィールドエンジニアとして修理対応するだけでなく、浦安TCは30年前から本社工場として印刷機も生産しております。
生産できる技術とフィールドエンジニア経験の両方を持っていることから、幅広いサービスを提供致します。
海外出張もしておりますので、グローバルなフィールドエンジニアを今後も育てていきます。
安心、安全、信頼はコミュニケーションからと考えます。
ご連絡お待ちしています。

作業風景
作業風景

よくある質問

印刷機の異常で動かなくなりました。復旧しなければなりません

現状把握をさせてください。いつ発生したのですか?生産途中か電源を投入時なのか?
先ず、機械番号を教えてください。機械の仕様が分からないとアドバイスができないためです。
長期間使用せず、プログラムが消滅してしまうケースがあります。

最近印刷結果が悪くなってきた。

印刷機の精度かスクリーンまたはペーストの問題か判断します。
印刷機の精度確認を行い、部品の寿命による問題なのか原因を追究します。
精度確認は専用測定具が必要なため、出張作業になる場合がございます。

移設をしたい。

機械の仕様を確認し移設いたします。
移設前の梱包作業は、復旧を考えた準備が必要です。自動機であれば、連結部のケガキの上、配線ばらしと機械の可動部はしっかり固定し移設時の破損が無いように細心の注意をしています。

用途・ご予算に応じ、
各種オプション・改造承っております。
スクリーン印刷機について
お気軽にご相談ください。