マイクロ・テックは
スクリーン印刷機でエレクトロニクスの発展に貢献します

TEL: 047-350-5131

お問い合わせ

太陽電池(結晶系)

  • LTCC
  • MLCC
  • フィルムデバイス
  • 太陽電池(結晶系)
  • 太陽電池(色素増感)
  • 燃料電池
  • タッチパネル(電極印刷)
  • タッチパネル(加飾印刷)
  • 半導体
多様な太陽電池の種類の中で最も変換効率がよく、市場で最も流通しているのが結晶系太陽電池です。

結晶系太陽電池のセル発電原理

発電原理

太陽光がシリコンウェハに射し込むと+と-の電子が発生しウェハ内を浮遊します。Pn接合部に-電子が接触するとn型シリコン層に滞留し、 P層に残った+電子と分離され電圧が生じます。表裏の電極をつなぐと電流が生じ発電機能を持ちます。スクリーン印刷は主に表裏の電極 形成の工程で使われています。

単結晶セルと多結晶セルの違い

結晶系太陽電池には単結晶セルを用いたものと多結晶セルを用いた2種類が存在します。基本原理はほとんど同じですが、インゴットと呼ばれる シリコン塊の製造コストやセルの質に違いがあり双方とも長所と短所を持ち合わせています。

シリコンウェハ製造過程

単結晶セルの長所と短所 多結晶セルの長所と短所
長所:発電効率が非常に高い 長所:材料が安価なため製造コストが低い
短所:材料が高価なため製造コストが高い 短所:シリコン構造に欠陥があり発電効率が低い

結晶系太陽電池セルの一般的な製造工程とスクリーン印刷法

製造工程とスクリーン印刷

高変換効率を達成するために・・・  ~マイクロ・テックの挑戦~

1. マイクロ・スキージ
オリジナルマイクロスキージ 当社オリジナルスキージで安定した高品質電極形成印刷が可能です。
2. エアバランス
エアバランス 独自の印圧制御機構でウェハへのストレスを最小限に抑え、低破損率を実現します。
また、ウェハのテクスチャ構造へのダメージも抑えることができます。
3. 細く高いフィンガーライン(積層印刷)
フィンガーライン 高精度アライメントが可能なため、細くデザインされたフィンガーラインの積層印刷を実現します。

この分野の対応機種