マイクロ・テックは
スクリーン印刷機でエレクトロニクスの発展に貢献します

TEL: 047-350-5131

お問い合わせ

適応分野

  • LTCC
  • MLCC
  • フィルムデバイス
  • 太陽電池(結晶系)
  • 太陽電池(色素増感)
  • 燃料電池
  • タッチパネル(電極印刷)
  • タッチパネル(加飾印刷)
  • 半導体
エレクトロニクス製品の小型化・軽量化・薄型化ニーズに伴い、 薄いフィルムを基材にしたデバイスの用途が増えています。

フィルムデバイスへのスクリーン応用

このフィルムに機能を持たせる方法の一つが、スクリーン印刷です。 PETやポリイミドなどから作られたフレキシブルなフィルム基板へのスクリーン印刷は、 可動部品の電気信号を伝える配線や折りたたみ式携帯電話の蝶番を通る配線、 カメラのレンズ内配線などに使用されます。

当社のスクリーン印刷機は、導電材料だけでなく、絶縁、保護、接着剤など様々な工程でご使用頂いております。 直接フィルム上にパターン形成できるため、薄さや曲がることが必要とされる配線基板やタッチパネル・センサ、 太陽電池や燃料電池など多岐に渡る分野への応用が可能です。

ロールtoロール

フィルムデバイス生産の効率を高める方法の一つとしてロールtoロール方式があります。 従来は枚葉で処理されることが多いスクリーン印刷ですが、ロールtoロール化することにより、 装置間を連続的に流れ、搬送に伴う手間やロスを軽減。さらにクリーン度も高めることが出来ます。

この分野の対応機種